ホーム > カラオケ > カラオケで上手くなるためにした事

カラオケで上手くなるためにした事

カラオケで上手くなるためにした事について紹介します。

私はもともとそこまで音痴ではないと思っていたのですが、自分では気づかないだけなのかもしれないとふと気付きました。

それに気づくと今までカラオケで気持ちよく歌っていたのが恥ずかしくなってきてしまいました。

そこで私は自宅でカラオケの練習をしようと決心しました。

その練習方法とは、まず携帯の録音機能を利用して自分が歌っている声を録音しました。

そしてそれをよくよく聞きました。

するとやはり所々で半音ずれていたりする事が分かりました。

なので私は喉のストレッチを始めました。

前にテレビでやっているのを見て知った方法なのですが、一番低い声から一番高い声まで「お」を使って一気に発声します。

すると高い声も多少無理なく出せるようになります。

それを何回か繰り返し、もう一度歌っている声を録音して聞きます。

そうすると半音ずれていた所もちゃんと出せるようになっていました。

このような練習を日々繰り返し、多少の音痴も今では随分良くなりました。

音痴を治すのは自分の声を録音して聞くことが一番有効だと思います。

この練習でカラオケがもっと楽しくなりました。

カラオケが上手くなる方法